1940年9月11日。東京都出身 
都営荒川線の沿線にて生を受ける。 

小学校三年の時、雑誌「奇譚クラブ」に出会い、 
緊縛された女性の美しさに魅せられる 

その後、重度の心臓疾患にかかり、死を覚悟するが、 
名医の執刀により奇跡的に回復する 

70年代後半、SM実験劇場「GSG企画」に参加 
縛りの演出、監修を担当 また自らも縄師としてい活動 

「東京SM企画」「SMボンバー」「SM水族館」など、 
常に新しい縛り技を発表していく 

80年代のAV興隆期には宇宙企画、VIP、
エドプロ、アテナ映像などに多数出演し、広く知られるようになる 

87年7月「スタジオファントム特別会員の会」を主宰 

同年9月「SM実験劇場スタジオファントム」を旗揚げ  
月2回の定例公演として97年6月までの10年間の長期公演を続ける 

その後「SMの会」「伝鬼の会」など四つの会を主宰する 
 
90年代に入り写真集、Vシネマ、TVなでに縄師として多数出演 

97年8月に「サロン雅羅紗」を開く 

98年日本文化デザイン会議、オランダツアー、 
99年ヨーロッパツアーと国内外にて活躍 

2000年以降、持病の心臓の手術を毎年のように受けながらも精力的に活動。

2005年7月17日午前10時36分。
多臓器不全により永眠。